インフォメーション

2019/11/26

2019年忘れ感謝の会

 今年もいよいよ師走を迎えます。

一年のたつのも早いことは、皆様も同じかも知れません。

2019年、令和元年の年の瀬に以下のように集まりを予定しています。

タイトル「2019年忘れ感謝の会」

開催日  2019年12月14日(土)11時半~13時

開催場所 タワーホール船堀2F 「福寿・桃源」の間

会費については事前のお振り込みをお願いしています。

ご参加を希望の方は、以下の連絡先までご連絡ください。

会式の中では、本法人メンバーによる手話歌3曲の披露があります。

3曲目に関しましては、北関東唯一の私立特別支援学校の校歌であります。大変素敵な曲です。

 2019年は、平成から令和へ時代の変化があった年です。新時代への幕開けと共にさらに我々も力の限りを尽くして、メンバーと同じ時間を過ごし、それぞれの幸せのために邁進していきたいと思っています。

 来る2020年は、オリ・パラの年になります。

時代の潮流の中でも、自分をしっかり見据え、静かでありながらも着実な日々を暮らしていきたいと思います。

 

 

 

2019/06/19

第16回定例総会は終了しました。

総会(新山1).jpg

タワーホール2階「瑞雲の間」、総会と懇親会。

無事に終了致しました。

今年は、大々的に賛助会員を募りました。ご賛同いただき、声援を送ってくださる皆様方には、心から感謝致します。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

2018/09/22

後見制度活用セミナー2018秋は終了しました。

本法人と一般社団法人和(やわらぎ)の共催で、後見制度を活用するための勉強会を開催します。

すでに2015年にも事業所の連続講座として後見制度について、概論を学び、「自分の場合は」ということで、個人面談をし、それぞれに後見を使ったほうがいいのか、使わなくてもいいのかの判断を一緒に考えました。

 あれから五年の月日が流れ、娘、息子も5年の加齢があり、お父さん、お母さんも5年分年を取りました。

 これから「親亡き後」をまた少し身近に考えていきたい時期になりました。

今回は、後見制度の概論や高齢者等のお話はなく、直球で「知的障害」に取り組みます。

小さな疑問、うちの場合など、どうぞ解消においでください。

 11月の秋たけなわの頃、江戸川区のランドマークであるタワーホール船堀303会議室において開催致します。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

セミナーは終了致しました。

親亡き後問題は永遠のテーマのように思います。

「この子を残して…」障害のある子を持った親御さんの気持ちは同じでしょう。

しかしながら、社会はそれほど冷たくないはずです。

今、生命のある中で、自分の子だけではなく、社会の中の幸せを考え、明日の平和を常に思い描いていきましょう。

 

2018/04/29

不要な本を引き取ります

ことのはBooksでは、ご自宅で不要になった本を無料でお引き取りしています。

どんな本でもかまいません。選別していただく必要はありません。

捨てようかなと思ったら、ぜひご連絡ください。

ことのはBooksでは、いただきました本をクリーニングし、ページの破れや書き込みを消したり、折れた部分を直したりした後、アマゾンへ登録し、必要な方へ安価で販売し、必要な方のお手元に届けます。

 愛の手帳を持ったメンバー達が、これらの仕事をしています。

不要になったあなたのその一冊の本が、再び生き返るのです。

一冊の古くなった本が、あなたと誰かとの架け橋になります。

 本事業所からお引き取りに行ける距離であれば伺います。遠方の方はどうぞご連絡ください。

  不要な本が再生します。

連絡先 all.kotonoha@gmail.com

  <連絡先>  ことのはBooks  TEL(03)6456-0735/FAX(03)6456-0748

                        e-mail     all.kotonoha@gmail.com

夏まつり1.JPG   

 

1 2