お知らせ

2021-02-27 11:27:00

pdf 20210226095902.pdf (0.14MB)

pdf 20210226095930.pdf (0.11MB)

 

発達障害のお子さんを育てているお母様、お父様、ご家族の皆様へ。

または、そんなご両親やご家族をご存じの方々へ。

一度読んで見ていただきたいと思います。

それぞれの立場で関わっている人の思いを書いています。

そして、ご感想をいただければと思います。

ご購読を希望される方は、最寄りの書店にてお申し込みいただければ幸いです。

そろそろ電子書籍版も発行される頃だと思います。

子育て、という時代は現実には私は終わってしまいましたが、気持ちの中ではいつも小さな息子がいます。

ぬいぐるみを抱えて走り回っている息子が…。

2020-12-16 13:37:00

 表題の恒例の感謝の会は、ことしは年頭から騒がれ始めた新型コロナウィルスの感染が蔓延してきていたために、万策尽きて中止と致しました。

早くからの参加申し込みをいただいていた皆様、また当日会場へお花を届けてくださった1個人、1法人の方々、中止となったお知らせをしお詫びを申し上げると共に、深く感謝しお礼の言葉をお伝え致します。

また、やむを得ずご欠席のご連絡をいただきました皆様にも、わざわざのご連絡をいただいておりました。

 ご案内を差し上げておりました方全員の皆様に中止のご連絡は差し上げておりませんでした。

改めてここでご報告とお詫びをお伝えしたいと思います。

 また、次機会には是非皆様と一緒の時間を過ごしたいと思います。

申し訳ありませんでした。

2019-11-26 16:37:00

 今年もいよいよ師走を迎えます。

一年のたつのも早いことは、皆様も同じかも知れません。

2019年、令和元年の年の瀬に以下のように集まりを予定しています。

タイトル「2019年忘れ感謝の会」

開催日  2019年12月14日(土)11時半~13時

開催場所 タワーホール船堀2F 「福寿・桃源」の間

会費については事前のお振り込みをお願いしています。

ご参加を希望の方は、以下の連絡先までご連絡ください。

会式の中では、本法人メンバーによる手話歌3曲の披露があります。

3曲目に関しましては、北関東唯一の私立特別支援学校の校歌であります。大変素敵な曲です。

 2019年は、平成から令和へ時代の変化があった年です。新時代への幕開けと共にさらに我々も力の限りを尽くして、メンバーと同じ時間を過ごし、それぞれの幸せのために邁進していきたいと思っています。

 来る2020年は、オリ・パラの年になります。

時代の潮流の中でも、自分をしっかり見据え、静かでありながらも着実な日々を暮らしていきたいと思います。

 

 

 

2019-06-19 21:27:00
総会(新山1).jpg

タワーホール2階「瑞雲の間」、総会と懇親会。

無事に終了致しました。

今年は、大々的に賛助会員を募りました。ご賛同いただき、声援を送ってくださる皆様方には、心から感謝致します。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

2018-09-22 11:48:00

本法人と一般社団法人和(やわらぎ)の共催で、後見制度を活用するための勉強会を開催します。

すでに2015年にも事業所の連続講座として後見制度について、概論を学び、「自分の場合は」ということで、個人面談をし、それぞれに後見を使ったほうがいいのか、使わなくてもいいのかの判断を一緒に考えました。

 あれから五年の月日が流れ、娘、息子も5年の加齢があり、お父さん、お母さんも5年分年を取りました。

 これから「親亡き後」をまた少し身近に考えていきたい時期になりました。

今回は、後見制度の概論や高齢者等のお話はなく、直球で「知的障害」に取り組みます。

小さな疑問、うちの場合など、どうぞ解消においでください。

 11月の秋たけなわの頃、江戸川区のランドマークであるタワーホール船堀303会議室において開催致します。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

セミナーは終了致しました。

親亡き後問題は永遠のテーマのように思います。

「この子を残して…」障害のある子を持った親御さんの気持ちは同じでしょう。

しかしながら、社会はそれほど冷たくないはずです。

今、生命のある中で、自分の子だけではなく、社会の中の幸せを考え、明日の平和を常に思い描いていきましょう。

 

1 2